日曜日、マインドマップのセミナーに参加した。


 マインドマップとはノートの取り方の手法であり、また、自分の考えをまとめる手法でもある。脳のニューロンのように、関連する事がらを木の枝のようにつないでいく記述法だ。


 以前からマインドマップには関心があり何冊か本も読んでみた。ただ、いくら本を読んでも、どうもしっくりとはこなかった。


 今回、一日のセミナーに出て、やっと描き方やその背後にある考え方がわかったような気がした。


 講師によると、マインドマップとは、「脳の動きを写像してノートの上に再現する」手法であり、「脳に秘められた可能性を引き出す脳のOS」とのこと。セミナー終了近くに、その意味もおぼろげながら理解できた。


 これからは1週間に7枚のマインドマップを描くことを目標にトレーニングしたいと思っている。将来的には、これを塾の授業にも生かしたいとも思う。


 でも、「1週間7枚」の目標なんか本当に達成できるのだろうか………??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る