冬期講習の実施要領がまとまった。

 昨年までは、11月下旬に生徒・保護者に案内していたが、今年はこれを1ヶ月早めた。

 以前はよく、保護者の方から「冬期講習はどうなるのですか」という問い合わせをいただいた。その都度、苦しい言い訳をしていたが、今年はこんなことはなさそうだ。

 生徒一人ひとりの学習の現況、そして、それに応じた冬期講習の「学習プラン」も作った。

 実はこの作業がとても時間がかかる。それに神経も使う。

 一人ひとりの状況を考えなければならないので、担当の講師はたいへん。しかし、保護者の方からは歓迎される。甲斐のある仕事でもある。

 今日にも郵送予定。来週には冬期講習の「パンフレット」、それに「学習プラン」が各ご家庭に届くのではないかと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る