船橋駅前にある“きららホール”のスタッフの方と打ち合わせをした。

 10月13日(土)に公立高校6校の合同説明会を同ホールで行うが、その打ち合わせが目的。塾の団体ではさまざまなイベントを行っているが、この合同説明会もその1つ。

 生徒や保護者に、さまざまな進学情報をお伝えするのは塾の大切な役割だ。

 いろいろ学校を訪問して話を聞くだけなら、当学習会でも単独でできる。ただ、複数の公立高校の先生をお招きして、合同説明会を開催するとなると当学習会単独では不可能だ。

 塾の団体の役割の1つはそこにある。1つの塾では実行不可能なことも、多くの塾が協力すれば可能になる。

 ただ、イベントを開催するとなると負担はかなり重い。この公立高校合同説明会も、昨年の秋に企画を固め、数回のミーティングを持った。公立高校にも直接出向いてお願いをしてきた。もちろん、多くの委員(塾長)が役割を分担して進める。

 塾の経営、指導の傍らこれらの仕事を精力的に進めている他塾の塾長の姿を見ると頭が下がる。

 ところで、残念なことが1つある。

 せっかくこのようなイベントを企画しても、当学習会の生徒や保護者の反応が薄いことがよくあるからだ。「良かれ」と思って実行に移しても、報われるとは限らない。

 まあ、これも世の定めか………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る