塾の改装工事を進めている。


 まず、第1弾としてトイレ。


 当学習会のビルは古い。廊下や教室内にその「年輪の積み重ね」が見られるが、トイレも例外ではない。いくら掃除しても、ドアの傷みなどは如何ともしがたかった。


 新しいトイレのドアには、業者曰く「最高級」の素材を使ったとのこと。ふつうのドアとくらべて材料の密度が2倍あって、どんなイタズラをしても穴があかないそうだ。(ホントウかどうかは保証の限りではないが………)


 子どもたちの評判は上々。「明るくなった!」と何人から言われた。 


 次は教室。


 このところ毎日、片づけでグロッキー状態。夏期講習の準備と重なり、スタッフもバテ気味。


 でもそれはそれ。新しい伸栄学習会にご期待下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る