44beaabc.jpg

 3月25日(日)から、おさんぽバス舞浜線の運行が始まるが、なんと、その停留所が当学習会の真ん前にできた。


 停留所の名前は「23番 境川しおかぜ歩道橋」。


 当学習会は浦安市のほぼ中心にある。「中心」というと格好が良いが、JR新浦安駅と東西線浦安駅の真ん中にあるので、どちらの駅からも歩いて15分くらいかかってしまう。


 しかも、近くにバスの停留所がない。従って、両駅からは、「歩くのが一番早い」という立地条件にあった。


  新しいおさんぽバスは、新浦安駅と舞浜駅間の間を運行される。JR京葉線からのアプローチはずいぶん便利になりそうだ。それに、舞浜、富士見、美浜浜、入船付近に住んでいる生徒にとっても、通塾が便利になるのではないかと思う。


 以前もこのブログに書いたように、当学習会は川に沿った「わかりづらい」ところにある。おさんぽバスが運行されるおかげて、場所の説明をわかりやすくできるようになりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る