ここ数日、本当に忙しい。


 入試対策、新年度の準備、それに英検の教材作りを本格的に始めたのが原因だ。


 英検の教材は5級から2級まで一通り作ってある。ただ、以前から、少しもの足りなさ感じていた。そこで一大決心。それぞれの級について、出題パターン別にもっと充実した教材を作ることにした次第。


 英検の問題はよくできていると思う。語彙、文法、長文など英語全般についてまんべんなく出題されている。従って英検対策を一通りやれば、英語の力はかなりつく。


 一方、学校で使われている教科書はかなり偏りがある。会話調の文体で、主語や述語の含まれたしっかりした文はほとんどない。だから、教科書の勉強だけで英語力をつけるのは至難の業だ。本音を言えば、教科書なんかは使わないで、むしろ英検対策をやった方が勉強の効率は高くなると思う。


 まぁ、しかし、多くの子どもにとって学校の勉強は必要。当学習会でも教科書を無視した指導は実際問題できない。だから、ある子どもには教科書を中心に、ある子どもには教科書と英検対策を並行的に………というのが現実的な選択肢だ。


 1月下旬に2006年度の最後の英検がある。その次は6月。6月の試験にはたくさんの合格者を出せるよう、教材作りを頑張ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る