浦安から通うには少し遠いが、JR都賀駅の先に桜林(オウリン)高校という私立高校がある。


 確か、この学校は昼間定時制で電気科とか商業科があったはず………と思いつつ、どんな教育をしているのか興味があり訪問してみた。昼間定時制なら、登校時間に自由があるはずだし、電気科や商業科は面白い。


 ところが行ってみてガッカリ。電気科や商業科は4~5前に廃止され、来年の募集からは普通によるある全日制に変わるとのこと。これなら、よくある私学と同じだ。


 「なんだ、それならわざわざ来た意味はないな」と少しガッカリ。ところが、教頭先生が「グランドをお見せします」と提案。わざわざ車で15分ほど離れた運動施設に連れて行ってくれた。


 これを見て、仰天!


 何と、マリンスタジアムと同じ規模の野球場、人工芝のサッカー場、テニスコート10面、それにジョギングコース。とにかく広い。そしてキレイ!


 もっと、驚いたのが、クラブハウス。下手なホテルよりよほど豪華。


 話を聞くと、2年ほど前にみずほ銀行から譲り受けたとの由。バブルのころに作られたものらしい。


 こんな豪華な施設を持っている高校も珍しい。それにしても、今まで、まったく知らなかったことを少し反省。同校も認知度が今一つ低いことを残念がっていた。


 昨日の自由学園といい今日の桜林高校といい、世間の広さを痛感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る