久しぶりにブックオフに行った。ブックオフは大好きな「書店」で、月に2~3回は足を運んでいる。なにしろ「安い」。特に、100円コーナーは私のお気に入りだ。


 この日も10数冊を買い込んだ。最近は本を買うのをためらわないことにしている。インターネットでAmazonもよく利用するが、この時も、深く考えたり、あまり期待しすぎないで本を購入することにしている。


 以前だと、5~6冊の本を買うだけで何となく気が重くなっていた。ところが、速読トレーニングのお陰で「読書」の心理的な抵抗は全くなくなった。通常の単行本や新書だったら30~40分もあれば読み切ることができる。


 ふだんは車で通勤しているが、電車でどこかに出かけるときには、2冊の本を持って家を出ることにしている。たいてい、その日のうちに読み切ってしまう。少し時間がある日曜日には、5~6冊読むことも珍しくないし、もし、何かテーマがあれば10冊くらいは目を通す。


 当学習会で速読を取り入れて、実は、一番「得」をしたのは私自身ではないかと思っている。中には、トレーニングの途上で引越などのために中断したり、あるいは飽きてしまってやめてしまった人もいる。こんな人のことを考えると、本当に恵まれていると感謝している。


 ただ、残念ながら、私は速読の劣等生だ。私なんかよりも、もっと速い人はいくらでもいる。いつか、私も1冊を数分で読み切れるようになりたいが、今のことメドは立っていない。


 まあ、しかし、そうはいっても、やはり速読には感謝している。明日は日曜日。都心に出かける用事もあるし、ついでにどこかの書店でも立ち寄ってみるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る