今年の授業も今日で終わり。ふり返ってみれば、今年もいろいろなことがあった。そして、そのいろいろなことが、今年の初めには予想していなかったことがほとんどだ。
 計画を立てて実行することは大切なことだと思う。でも、今年、実際に起こったことは計画に基づいたことだろうか。実は、そうではなくて、振り返ってみれば、偶然の重なりや思いがけない人との出会いによるものが大半だ。人生はやはり、偶然の重なりなのであろうか。
 もしそうだとすれば、一瞬一瞬という時間は、単なる薄っぺらな輪切りとは考えられない。その僅かな細切れと、その中での判断や生き方が、自分自身と自分の人生を左右しているのかもしれない。
 来年はどのような偶然や出会いが待っているのだろうか。できれば、すべての事象に対して、冷静さや誠実さ失わないで当たっていけたらと願う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る