県立松戸高校を訪問した。この高校には、公立には珍しく芸術科(美術)が設置されている。当学習会からも昨年、1名ここに入学した。もともとは女子高だったのが、2年前、共学化されたのと同時に芸術科が作られた経緯がある。
 
 校内を歩いて、まず驚くのは設備が充実していること。2教室をぶち抜いて作られた芸術科専用の教室(日本画室、彫刻室等など)がたくさんある。芸術科の生徒は1学年40名、現時点では1年生と2年生しかいないので、生徒総数は80名。恐らく、生徒1人当たりの教室面積では全国でも屈指だと思う。
 授業を見学させてもらったが、どの生徒も真剣に作品作りに取り組んでいる。教室は“シーン”と静まりかえって物音ひとつしない。ここが高校の校舎内なんてまるで信じられない気持ちだった。
 芸術科に入学にあたっては、特別な才能や特別な経験は必要ない。美術が好きで、努力できる人なら誰でもOKとのことだ。絵が好きな人、彫刻好きな人は、是非、一度見学することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る