358cc360.jpg 久しぶりに釣りに出かけた。「釣り」といってもわたしの場合は、朝早く起きて………という真面目なものではなく、ゆっくり起きて昼前に釣り場に着くといういい加減なものだ。本当は、船に乗って大物を狙いたいのだが、こんな船は出ていないので、投げ釣りが中心だ。
 
 それでも、以前はよく千葉の袖ヶ浦に出かけた。1年に50回以上出かけたこともあった。ただ、最近はさっぱり釣れないので、ここ数年はほとんど出かけることがなくなった。
 ただ、塾の近くの江戸川放水路では、ボートに乗ってハゼ釣りができる。このボート釣りも、最近、ご無沙汰であったが、急にハゼの天ぷらが食べたくなって、子ども3人を釣れて出かけることにした。
 当日は、午前中は「入れ食い」だったが、私が始めた午後からはさっぱり釣れなくなったとのことだ。日頃の行いの悪さを反省した次第だが、それでも、家族4人でハゼとセイゴを混ぜて100匹ほどの釣果があった。
 当日の夜はハゼの天ぷらを満喫した。ただ、一番喜んだのは、実は、わが家のネコ2匹だ。ネコは本当に味をよく知っている。いつもは、いやそうに食事をしているのに、その夜は、「ニャン」と叫びつつ、必死になって食らいついていた。
 彼らの姿を眺めつつ、充実した一日を実感した。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る