当学習会では、読書スピードを飛躍的にアップさせる「速読トレーニング」を行っている。実は、このシステムの「一番弟子」は私自身ではないかと思っている。毎朝、特別な事情がない限り、15分から20分くらいトレーニングすることにしている。
 ところが、この夏休みは、トレーニングをさぼってしまった。今年の夏期講習は何かと慌ただしく、トレーニングをする気になれなかったのが原因だ。(忙しさを口実に、さぼってしまったのが実情か?)そのため、昨日、トレーニングを開始したところ、読書スピードが大幅に落ちていた。やはり、トレーニングは継続が大切なことを思い知った次第だ。
 でも、この速読のおかげで読書スピードはずいぶん上がった。新書くらいの本なら、1時間もあれば1冊を読み切ることができようになった。朝の新聞の読み方もずいぶん変わった。
 夏期講習も終わったことだし、真面目にトレーニングを再開するか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る