1年ぶりにおいしいサンマを食べた。落語の「目黒のサンマ」ではないが、サンマは山奥で食べるに限る。取り立てのサンマもおいしいかもしれないが、刺身で食べるならともかく、やはり、焼きサンマは山奥がベストだ。
 実は、昨日、1年ぶりにキャンプに行った。毎年、夏は、2週間くらいの日程で北海道に家族で旅行している(といっても、“予算”の制約からすべてキャンプ生活)。しかし、今年はいろいろなことが重なり行けなかった。その代わりということでもないが、静岡に1泊旅行に行った。その際に、木炭でバーベキューをした次第だ。
 やはり、火で焼いたサンマはおいしい。油がまわったサンマの焼き立ては最高だ。都会では絶対に味わうことのできない贅沢だ。久しぶりに、焼き魚の醍醐味を満喫した。
 自宅にいると、不便を感じることはほとんどない。いつでも、ガスコンロは火がつくし、電子レンジだって使える。キャンプだと、火をおこすのも一仕事だし、夜中に本を読むこともできない。日常生活の“異常な”便利さを思い知らされる。でも、あのサンマを考えると不便なんて何とも思えなくなる。
 来年こそ、また北海道に行こう!
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る