ドローンを飛ばすイベントを開催した。

一部の生徒はすでに持っているとのことだったが、多くの子どもははじめてドローンを目にした様子。

講師の説明を一通り聞いて、いざ、実際に飛ばしてみる。

操作するときの目はみんな真剣そのもの。教室の中は緊張感が高まっていた。

思い通りに動かすのは結構たいへん。ドローンを壁にぶつけてしまうシーンもあった。

遊び半分で飛ばすのではなく、キチンとした離陸や着陸、速度を一定に保って飛行させる方法などを習得してもらった。

時間はあっという間に過ぎる。

ドローンってこんな感じ、というのはわかってもらえたかと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る