異業種交流会で「経営力向上セミナー」と銘打たれた講演会で講師を仰せつかった。

当学習会は言うまでもなく零細弱小の学習塾。「経営力」なんて持ち合わせていないし、そもそも、日々の活動が「経営」と呼べるようなものであるかも疑わしい。

ただ、事務局から強い要請があり、勉強になりそうなのでお引き受けした。

この異業種交流会には学習塾はどこも参画していない。それどころか、サービス業もほとんどなく、大半が製造や建設など物づくりに関係して企業が多い。

従って、学習塾の運営について話をしてもほとんど意味がなさそう。

そこで、塾での子どもの指導が、各社の社員研修になればと考えて、この共通点になりそうなことを中心に話を進めた。

改めて、構想を練るとけっこう話題がたくさん見つかった。これをすべて話すとなるととても持ち時間で収まりそうもない。そこで、いらない部分をかなりカットしたが、それでも内容は盛りだくさん。

当日は時間との戦い。

時計を片目で見つつ話を進める。内心は時間オーバーになるのではないかという恐怖でヒヤヒヤ。

ただ、運のいいことにちょうどピッタリで終了。何とかお役目を果たすことができた。

ふだん、学習塾仲間の中で話をするのとかなり違う。緊張感もあった。

振り返ればいい経験をさせていただいたと感謝している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る